*

平成29年も見据えて運送会社で働くなら?

公開日: : 最終更新日:2016/06/07 経済

どうもおはこんばんにちは!5月前までは割と人が動く時期なハズなのに、面接してくれって電話が全く鳴らんので困っているオッサンです。

今日は、運送会社で働くならってテーマで書いていきたいと思います。

これから運送会社で働こうと思ってる人、働きたいと思ってる人が少なからず居ると思いますがそんな方の参考になれば幸いです。

OZPA

運送会社とは

貨物自動車事業を営む企業を指す。

トラックやトレーラーであらゆる物を日本全国に運び運輸業の大半を担っている。

物流が止まれば経済も止まる故に「国の血液」とも言われるのかな

誇り高い素晴らしい職業だ。

現代はインターネットの普及で24時間365日いつでもポチッとなで買い物ができるので物流は盛んなんだが..

その裏で現場は人手不足が深刻化している。

ドライバーの高齢化が進み、新しい働き手が減少している為にかなり厳しい

人手不足の理由はたくさんあるが、主に給料が良くない、拘束時間が長い、荷物が重くて辛い、事故を起こすリスクもあるなど様々

他には免許の問題もあるのだけど

それはこちらに書いてあるので、読んでいただけると超絶嬉しい!

 

 

高校卒業して、準中型免許を取り運送会社で働く若者達にも言っておく

何処の運送会社も人が不足している!!

なので残念な会社なら辞めても心配しなくていい

オススメしない会社

安易に決めて働かない方が懸命だよ

残念な運送会社がたくさんあるからね

未経験者は分からないと思いますが、運送会社は拘束時間が長くなりがちなんですよねぇ、だからといってマネジメントしない会社は駄目ですけど

ぶっちゃけベーシックな拘束時間は月293時間(36協定があれば320時間まで延長できるが、年間3516時間を超えない範囲内でやりくりしないと駄目)ですね

1日の原則は13時間

最大16時間まで(15時間超えは1週2回以内)

週に一回しか休みがない所だと26日稼働だとして一日の平均は11.27時間です。

これもダメですけど

これを著しく激しく守らない、守ろうとしない会社は君の人生の貴重な時間を無駄にするだけだから大至急辞めるべきだ!

拘束時間長いのに給料安い所は論外だね、ボーナスすらないなら大大至急辞めた方がいい!凡事徹底は難しいが、じゃあせめて大枚はたけよ

次は

安全意識のない会社これに関しては、拘束時間以上に厳しく見たほうが君の為だ!

まぁ拘束時間守らない時点で安全意識は乏しいんだが

会社の無理を聞いてオーバーワークして居眠り運転で事故起こしてみろ、割に合わないし何もしてくれないぞ!

チェックポイントは..

点呼をしない

整備しない、言っても直さない

運行管理者が居ない、一人しか居ないのにドライバーしてる

この3つは論外で即刻辞めた方がいい!超最低限の事も出来ない会社に居る価値はない!

過積載させる会社これも辞めた方がいい

適性検査に行かせない

健康診断に行かせない

この二つはやらない会社が多い

安全教育しない、添乗指導しない

全部重要だけど最低限これくらいは当たり前

オッサンがオススメしない運送会社は大きく分けるとこんな感じか..

オススメの会社

ISOや(国際標準化機構)Gマーク(安全性優良事業所)がある会社はある程度はしっかりやってるでしょう

ただGマークは期限切れたシール貼ってる会社も見かけたりするからその程度かって感じだし

TPPで物流業界もどうなるのか分からんが、他国じゃGマークなんか誰も知らんから今後を見据えたらISOの方が良いかもな

やっぱり大手はちゃんと取り組んでるから入社するなら大手がいいよ

ジャパン通運とかS急便とか黒キャットとか

だけど今ってすぐ正社員になれないのか?

正社員が会社にとってはリスクにもなるから分からんでもないが

すぐ正社員になれないのも考えもんだよな他社と差別化しないとそのうち誰も働いてくれなくなるぞ

オッサンはS急便に居た事あるんだよね、当時はカオスだったけど今は大丈夫らしいぞ

自信を持っては言えんが中小でも勿論しっかりやってる所もあるハズだ

全部が完璧な所は無いと思うが

若者達はちゃんと選びなさい!運送会社はたくさんあるから良い選択をしよう!

安全は全てに優先するだ!

 

 

読んでいただきありがとうございます。

広告

SPONSORED LINK



関連記事

gmark

【Gマーク】本当に安全性優良事業所か?

どうもおはこんばんにちは!オッサンです。 もう半月で6月だというのに、北海道はまだまだ朝は寒いです

記事を読む

furuseinotch

【常態化】運送会社の事務所に誰も居ない!

どうもおはこんばんにちは!オッサンです。トラックに事故られた、その会社に連絡をしたら誰も電話に出ない

記事を読む

bus

国土交通省の監査官が少ない!なら黄緑のおじさん作れよっ!!

どうもおはこんばんにちは!オッサンです。 今日で軽井沢スキーバス転落事故から1年です。 被害に遭

記事を読む

inthebus

適正化事業指導員の巡回調査では事故は無くならんな

どうもおはこんばんにちは!オッサンです。 しっかし交通事故のニュースが絶えないですね。 マジでこ

記事を読む

takebetomoko

【運送会社の嘆き】今の時代こそ武田信玄だ!!

どうもおはこんばんにちは!オッサンです。 皆様、お仕事お疲れ様です!! オッサンは、運送業界に身

記事を読む

dandahayato

働き方改革!週休3日制導入ってどうなん?

どうもおはこんばんにちは!オッサンです。 人手不足!人手不足!人手不足ですねぇ!しっかし若者が働き

記事を読む

ookawatatuya

7月1日からトラック運転手の手持ち時間の記録を義務付け!

どうもおはこんばんにちは!オッサンです。 7月1日から国交省が貨物自動車運送事業法の規則を改正し、

記事を読む

Ezaki

【バス・トラックの事業者】6月から睡眠不足の確認が義務付け!

どうもおはこんばんにちは!オッサンです! なんかよく分からんが運行前に乗務員に対して睡眠不足の確認

記事を読む

yuusei

【もう無理!!】今の運賃では宅配の品質の限界に来ていると思う!

どうもおはこんばんにちは!オッサンです。皆様お仕事ご苦労様です。12月はやっぱ忙しいですねぇ(汗)運

記事を読む

yotaka

ヤマト運輸と佐川急便!働くなら!?

どうもおはこんばんにちは!オッサンです。 今の日本は何処の業界も人手不足で、帝国データバンクの調べ

記事を読む

広告

SPONSORED LINK



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告

SPONSORED LINK



【パソコン苦手な方必見!!】SSDのクローン簡単作成!!

どうもおはこんばんにちは!オッサンです。 なんかSSDがおかしい(ち

【悲報】WPSオフィスのテーブルは自動計算されない!

どうもおはこんばんにちは!オッサンです。 オッサンのパソコンは調子に

【コロナに負けるな】宅配ドライバーをやりたい方必見!!

どうもおはこんばんにちは!オッサンです。 コロナショックの中、倒産す

モンベルのシュラフカバー要るの?要らないの??

どうもおはこんばんにちは! 最近良いキャンプギアがあればすぐポチって

ポーランド軍幕に新保製作所の薪ストーブチョッパーはデカかったって話!!

どうもおはこんばんにちは!オッサンです。 去年に新保製作所のメチャク

→もっと見る

  • 2021年3月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  •  

    このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

    Googleポリシーと規約

    今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

    これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

  • 【ピカッと来たブログ】では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

  • 【ピカッと来たブログ】は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

  • SPONSORED LINK



PAGE TOP ↑